2017年4月22日土曜日

マッサージチェア


恍惚の表情でマッサージチェアーに座っている子供たち。
目を閉じたまま・・

ショッピングセンターの通路に販売業者が宣伝用として置いてあるお試しマッサージチェア。

「これは子供が座るもんとちゃうやろ!」

2017年4月19日水曜日

復活祭の連休


「ひとつ、あげる。どれがいい?」

連休中、メルボルンの街中で信号待ちの時に
一緒に信号待ちしていた3歳くらいの見知らぬ女の子から声かけられた。

愛想の良いその女の子がね、小さなステッカーが沢山貼ってあるシートをにゅーっと突然私に差し出した。

お母さんが側でちょっと困った顔して私に「すみません・・・・」
「いえ」などとあいまいに微笑みつつ、ぼーっとしてたら
ステッカーのひとつをその女の子が素早く私の手の甲にペタっと貼ってくれてね。

お母さんがまた私に「すみません・・・・」

すぐに信号が青に変わり、お母さんに手を引かれながら女の子はあっという間に雑踏の中へ消えて行った。

「ありがとう!」ってお礼を言うタイミングを逃してしもうたなあ。

手の甲の小さなステッカー、よく見ると”I Love You” (ちーっちゃい字の)メッセージつきステッカーやった。
なんだか嬉しくて夜までずーっとそのステッカー手の甲に貼ったままで過ごした。

2017年4月12日水曜日

カカオ70パーセント


高カカオのチョコレートは血糖値を上げにくいらしい。
先日スーパーでカカオ70パーセントのチョコがいいか、90パーセントがいいか、ちょっと迷ってた。

いや、ちょっと迷ってたどころか、おおいに迷ってた。
カカオ70パーセントのチョコ触っては、90パーセントのチョコ触ったりしてたんやろう、私。

背後から見ず知らずのおっちゃんがカカオ70パーセントのチョコを棚から取って、私のバスケットにポン!と入れた。

呆気にとられる私・・・

おっちゃん曰く、「90パーセントはあかん。こってりし過ぎて喉にへばりつくから。70%にしとき!」
と静かにきっぱりそう言うて、立ち去った。

なんかこれに似た状況、ずいぶん前に那覇の国際通りのお土産屋さんで経験したことあるなあ・・・。

来月、オットと日本へ行きます。
今回は石垣島→西表島→那覇で過ごす予定。

2017年4月7日金曜日

カマンベールチーズ

2年ほど前にフィットネスクラブのアクアサイズクラスで知り合った友人と久しぶりに会う機会があった。
彼女は30年も前に家族旅行で日本へ3週間行ったことがあると言う。

「へえ、そうなん・・・・」

昨今は日本へ行くオーストラリア人も増えた。
特に私の周りにはこちらの夏に日本へスキーに行く人が多い。

それにしても、30年も前に家族で日本へ3週間のホリデーって相当珍しかったやろう。

東京から小一時間電車に乗って行った素敵な町での思い出を話してくれた。
ところが、彼女はその町の名前がどうしても思い出せない。

「ええっと。ううーん、ううーん、チーズの名前に似てたのよ。」

「チーズ?? どこや、それはいったい!」と私。
余計に知りたくなる。

その日別れる間際についに彼女はその場所の名前を思い出した。
それは鎌倉やった!

カマンベールチーズ → 鎌倉!

2017年4月5日水曜日

若いってええなあ


先日のインド料理のレストランで、私たちのテーブルの隣に若いお嬢さん達のお誕生会グループの円卓があって、とても楽しそうだった。

16歳おめでとう!のメッセージが書かれた風船が椅子に括りつけてあった。
公共交通機関で来れるようなロケーションじゃないので、ご両親か誰かに送迎してもらっての
お食事会に違いない。

皆、上品におしゃれして好感度抜群のお嬢さん達。 
楽しそうにはしゃいでいるねんけど、騒々しくはなくて、皆健康そうで幸せそうでなんとも言えず可愛い。

携帯電話で記念撮影してる様子がこれまた華やいでてね。

「若いってええなあ」と小声でつぶやいた。
自分が若かった頃に周囲の年長者にそれを言われても当時は「は~?」って感じやった。
しかし、今その言葉の意味がしみじみとわかる。

若いってええなあ。眩しいなあ。