2017年3月17日金曜日

白浜 象の飼育員


先日、白浜アドベンチャーワールドでタイ人の象の飼育員が就労中に死亡するという痛ましい事故があった。
和歌山に縁が深い友人がふと頭に浮かび、メールした。
久しぶりに会いたいなと思ったから。
メールの件名に「白浜 象の飼育員」としたところ、その友人からの返信に大笑い。

「象の飼育員に応募しない?」という誘い、または
「象の飼育員を募集してるんだけど、応募しようかな?」という相談のメールかと思ったって。

白浜アドベンチャーワールドで起きたこの事件をすでに知っていたのか、知らなかったのは不明。

この友人のこういうさり気ないけど楽しい表現、情報通で物知りなのにまったく気取らない優しい人柄がホンマ好き。

時々会って四方山話をしたいと切に思って連絡を取り合う、そして毎回別れ際に「話が尽きん。話し足りん。」といいながら再会を約束する・・そんな友人がいること、大いに感謝。


0 件のコメント:

コメントを投稿