2017年2月28日火曜日

老眼鏡

メルボルンに住む日本人の友人が話してくれた彼女の職場でのこと・・・

若く見える日本人の同僚が老眼鏡かけて書類見てたらしい。
「あれ?老眼?」
と聞いたら、その彼女はかなりムッとして
「いえ、手元が見辛いだけです!」って答えたらしい。

英語で老眼鏡はreading glasses という。
直訳すると読書用めがね。
これからは読書用めがねと言おうね。

2017年2月24日金曜日

貸し切り

平日の昼間に映画観た。
” ラ・ラ・ランド ”
La la land

映画館入口で入場券買う時に「お席は後ろがいいですか? 前がいいですか?」と聞かれた。

(ほう、こんな田舎の映画館やのに指定席かいな・・・・)

「後ろの方、お願いします。」と答えた。

まあ、平日の昼間やから空いてることは空いてた。
入場券に書いてある座席番号を注意深く確認して座り、リラックス。

映画観終わってから気づいた。
なんや、私ひとりやったんかいな!

そう、完全に貸し切りやった。
「お席は後ろがいいですか? 前がいいですか?」って聞くなっちゅーの。

ところでこの映画館、大丈夫かなあ・・・

2017年2月14日火曜日

リゾット

イタリアンレストランでリゾットを注文した。
でかい!
メルボルンのイタリアンレストランでは何を注文しても一人前がでかい!ことが多い。

イタリア行ったことないので、イタリアではどうなのかわからん。

この日食べても食べても、お皿の中で量が増えるリゾット。
増えてないやろうけど、増えてるように見える。
お皿の底から泉のように涌いてるんちゃうか?と疑うほど。

私の食べるスピードよりもリゾットの汁気をご飯が吸って膨らむスピードの方がきっと早いんやと思う。

美味しいねんけど、半分ほど食べて断念。

「すみません、大き過ぎて食べられませんでした。でも美味しかったです。」
聞かれたわけでもないのにお皿さげてくれるウエイターに自ら説明している自分が自分でおかしい。


2017年2月9日木曜日

エコ掃除

箒と茶殻で室内のお掃除してます。
茶殻にわずかに残った水分がホコリを吸収してなかなかヨロシ。

実は電気掃除機がつい先日故障した。
修理する? 買い替える?
きっと修理するより買い替えた方が安いし早いってことなんやろうな。

でも・・・・ちょいと待てよ。
ホンマに電気掃除機が我が家にこれからも必要なんやろうか?
この家には絨毯の部屋がない。
そして猫いなくなったし。

オットと相談した結果、電気掃除機は我が家には不要となった。

他にも重曹、塩、酢など、台所にあるものでエコ掃除頑張るで!

2017年2月4日土曜日

人見知り

年明けすぐに隣町の大学で数日間事務の仕事をした。

もうすぐこの大学に日本から短期プログラムでいくつかの大学生グループがやって来る。
その大学生グループが日本語で記入したホームステイの申請書が日本から届いたので
それを英語にして大学のコンピューターに入力するのが私の仕事。

自分の性格を短く述べよの欄に半分以上の学生がまるで判で押したように「人見知り」と書いてあった。
ホストファミリーに一言メッセージの欄にも「人見知りですが、よろしく」とか「無口ですが、よろしく」などとこれまた多くの学生が書いている。

こんな内向きかつ消極的なメッセージを事前に見て学生たちを受け入れるホストファミリーはどう思うやろう?

英語能力の欄(5段階)にほとんど全員が「まったくできない」に丸つけとる。
謙遜しているのか、本当なのか?

ゼロイングリッシュ+人見知り・・・
そんな学生、来んでもええわ!

ああ、それから。
無理っていう言葉を書き言葉として乱用せんといてほしい。
食物アレルギーや動物アレルギーについて書く欄に「鶏肉は無理」とか「爬虫類は絶対無理」とか
無理という表現が書類上に大変目立つ。

「今の若いモンは・・・・ったく。」と自分の学生時代のことなど振り返りもせずにブツブツ。
なんや知らんけど会ったこともない日本の大学生に腹立てている自分が自分で面倒くさい。

日本から学生グループがこの大学に来るから私はお仕事いただいてるんやった。
そやった。
ありがたいと思わんといかん。


2017年2月1日水曜日

大外れ

日中の最高気温が38度との天気予報を真に受けて海に行く気満々やった私。
今時ここまで天気予報が大胆に外れるか・・・と感心するほど大外れ。

夕方のテレビニュースでお天気予報のコーナーのお姉さんはどんな言い訳するんやろうと思ったら、言い訳どころかしゃらっとこう言うた。

「今日は本当に涼しかったです。びっくりでしたねー」
それだけ。

誰も気象庁に文句言わんのやろうか?
どないなっとるねん・・・
責任者出てこい!