2015年8月23日日曜日

勝手にしー

引き続き我が家の老猫の話。
暴風雨の極寒&悪天候の日でも「外に出して」とドアの前でしつこくせがむ。

新鮮な空気吸いたいん?
でも、寒いで、濡れるで。ええのん?

もうええ! 勝手にしー。

2015年8月20日木曜日

変圧器

我が家の猫は19歳のお婆ちゃん。
ペット用の小さなヒートクッションを入れた”あったか猫ハウス”があるのに、変圧器の上に座って暖を取る。

日本で買った電気カーペットを使う時は変圧器が必要。
変圧器のスイッチを入れるやいなや、猫ハウスから出てきて変圧器の上に。

何か理由があるんやろう。

2015年8月16日日曜日

スーパーのレジにて

スーパーのレジのお姉さん、ガム噛んでるわ、ボディーピアスお顔にもいっぱいやし、もちろんアチコチに派手な刺青も。
商品をスキャンする時の動作も荒っぽいし、一度もお客に「ありがとう」を言わない。

私がお釣り受け取って「ありがとう」と言うと、そのレジのお姉さんは「That's all right]
とノタマッタ。

私の後ろに並んでた高齢の紳士、思いっきり大声で彼女をなじった。
お説教と苦情、延々と続いた。

するとレジのお姉さん、警備員を呼んだ。
多分デスクの下のボタンか何かを押したんやろうね。

警備員来るなり、その高齢の紳士の後ろに並んでたお客さん二人がキッパリこう言った。
「彼、全然悪くない。」
「間違ったこと言ってない。極めて正しい」と。

オーストラリアのこういうところが好きや。

2015年8月1日土曜日

キスしたら行け


この海沿いの田舎町に引っ越した直後、散歩途中に小学校の正門近くの標識を最初に見てしばし立ち止まったことがあったな~
 
"Kiss and Go" キスしたら行け (子供降ろしたら、または乗せたら直ちに車を移動させよの意味)
"Stop and Chat"  車停めてお喋りしてもオッケー (駐車可の意味)
 
なかなか完成度の高い、そしてオーストラリアらしいっちゃーオーストラリアらしい標識やな!
”にやり” としつつもちょい感心。
 
オーストラリアでは小さな子供を一人で通学させることはほとんどなく、親が送り迎えをするか
スクールバスでの通学。
 
もしも日本で保護者が車で子供を学校へ送って行ったとしても、学校で車を降りる時に親と子供が互いにキスして別れるってのはあんまり一般的とちゃうと思う。
放課後に迎えに行く時も「おかえり~」「ただいま~」のキスなんてせんやろう。
 
夫が朝仕事に出かける時に玄関先で妻が夫にチュー 「行ってらっしゃ~い!」
これも日本では新婚時のみかいな?
 
こちらでの生活におけるキスとハグについては今でもちょいちょい戸惑って考えることあり。
一昨年の考察については⇒
こちら