2014年7月28日月曜日

オーストラリアコミック博覧会 ③

オーストラリアコミック博覧会の会場はRoyal Exhibition Buildingやったんよ。

約130年前に開かれたメルボルン万博のために美しい庭園内に建てられたビザンチン様式、ロマネスク様式、ルネッサンス様式を融合した壮麗な歴史的な建造物。
多くの観光客が訪れるメルボルンの見所のひとつなんよね。
http://museumvictoria.com.au/reb/

まあ、そんな美しい歴史的な建造物でコミック博覧会ってどうよ?という感じ。

オーストラリアコミック博覧会開催日に、建物の入り口で呆然と立ち尽くす日本人らしき観光客がいてはりました。
会場に出入りする派手な扮装の人々に驚いている様子。
そりゃあそうやろ。

「日本の方ですか?」と声をかけた。
やっぱりそう。

コミック博覧会についてちょっとお話した。
普段は日に2回の建物ガイド付き見学ツアーが博覧会開催中は中止されていることも。

残念そうな表情----
なんか、申し訳ない気分になってきた。

しかし、ド派手な扮装来場者に「カメラ オッケー?」とか何とか声かけて
写真を楽しそうにバンバン撮ってはりました。

2014年7月22日火曜日

オーストラリアコミック博覧会 ②

 
連れ合いの出展ブースに特殊メークのこんなお客さんが来た。
どっひゃ~
 
扮装だけちゃうよ。
メークにも凝りに凝った人が会場に沢山いてはりました。


2014年7月18日金曜日

オーストラリアコミック博覧会 ①

メルボルンで週末2日にわたって開催されたオーストラリアコミック博覧会に連れ合いが出展。
今回は”出店”ではなく”出展”!

来場者も出展者も多くが扮装。
平服の私達ふたりが逆に目立つ感じやったな。

扮装した子供たちの付き添いで来てる保護者あり、また子供は普通服やのにお母さんだけごっつー気合の入った扮装など、色々。

その格好で家からここまで来たんかいな?と聞きたくなるド派手なコスプレの若者たちも会場を大いに盛り上げてた。

若者と子供だけちゃいまっせー。
中高年の来場者の扮装もすごかった。
「そのお衣装はどこで・・?」と聞いてみたら「自分で縫いました」って。
うっひゃ~!!

2014年7月16日水曜日

本日のスープ

本日のスープ:ウオッカ
これ、パブの入り口のたて看板。(手書き)
笑える・・・・