2013年12月22日日曜日

荷物の山

 
 
まだまだ落ち着かない毎日やけど
猫は荷物の山の上で寛いでる。
引越しから1週間が経過の図・・・
 
 


2013年12月19日木曜日

友人の猫

友人の猫はまだまだ若く、やんちゃ盛り。
玄関先に怪我した鳩を見つけた彼女は、すぐに彼女が飼っている猫の仕業だと
認め、すぐに動物病院に連絡をとったらしいねん。

しかし、動物病院は彼女の状況説明を聞いてその鳩の診察および治療を断ったとのこと。
そりゃあそうやろ。
猫に襲われて怪我した鳩の治療なんて・・・ 

彼女の優しさにあらためて感動した。
だけど、ちょっと笑ってしもた。
ごめんな。

2013年12月13日金曜日

鳥の襲撃

我が家の猫が鳥に襲撃されたのを目撃!!
裏庭で日向ぼっこ中に起きたショックな事件。
鳥にもわかるんかな? 
「ああ、あの猫、婆さん猫だからオッケーや」

2013年12月12日木曜日

本日、引越しました


本日、猫と一緒に引越しました。
ダンボール箱に埋もれています。

2013年12月8日日曜日

最後の晩餐


引越しの準備を手伝いに来てくれた彼と、 いよいよ我が家での最後の晩餐。
車で1時間半離れた婚約者の家へ猫と一緒に引っ越し。

びわの収穫

裏庭のびわの収穫時期を迎えた。

一昨年より去年、去年よりも今年と改善を試みた。
今年はさらに大きな実がなるように、そして少しでも鳥の被害を防ぐために
ネットをびわの木の全体にかけて実が熟すのを待った。

なのに・・・
収穫直前で3分の1の実が突然病気にかかってアウト。
そして同時にネットの効き目もなく、鳥たちにかなりの量を食べられた。
丸いお腹の鳥たちを見て呆然!

あと数日で引越し。
悔しい。

鳥の愛好家

私の婚約者は鳥をこよなく愛している。
そして鳥のことをとてもよく知っている。

しかし・・・
彼の家の屋根裏に鳥が巣を作り、雛たちの声に悩まされる日々が続いた。
一日に何度も「うりゃ~!」と大声を上げて雛に餌を運ぶ親鳥を追い払う彼。

鳥、こよなく愛してるんとちゃうの?